筋肥大の救世主「POF法」

こんにちは!

マツダトレーニングジムです。

 

今回は、当施設にて発行中のフリーペーパー 「月間かりがね」にて連載中の「マーシーベンチプレス110kgチャレンジ」にてチラッと登場しました、「POF法」をもうちょっと詳しく説明していきたいなと思います。

 

いろんなトレーニング方法を知ると、トレーニングのバリエーションが増えて馴化を防ぐことができるので、是非やってみてくださいね!

 

最初に、どんなトレーニング方法なのか説明していきたいと思います。

POF法とは、鍛える筋肉に対して異なった刺激を与えることで筋肥大を促進させるトレーニング方法です。

 

POF法では、主に3つの種目に分けてトレーニングしていきます。

ミッドレンジ種目・・・動作の中間で負荷が強くかかる

ストレッチ種目・・・・伸ばしているときに負荷が強くかかる

コントラクト種目・・・筋肉が収縮しているときに負荷が強くかかる

 

1つの筋肉に対し、この3つの動きからアプローチしていくことで、広い可動域からアプローチすることができます。
そのため、効率的にトレーニングすることができ、筋肥大を促進させることができます。

 

じゃあ具体的にどんなトレーニングが必要なのか。

今回は、マツダトレーニングジムでできるトレーニングを中心にご紹介していきます。

 

 

※トレーニングによっては、2つの種目にあてはまるものもありますが、今回はきっぱり分けてしまいます。ご勘弁を…。(文句は松田トレーナーまで…)

 

ざっとこんな感じです!

また、レップ数とインターバルの時間も種目によって違います。

 

このようなことに気をつけて、行ってください。

トレーニングの際の順番は、ミッドレンジ種目→ストレッチ種目→コントラクト種目というように行った方が、やりやすいと思います。

 

いかがでしたでしょうか。

やり方を少し変えるだけで筋肉へのアプローチも変わってきますので、是非チャレンジしてみてください。

 

高重量を扱う際に不安だなーと思う方もいらっしゃると思いますが、いつでもサポートいたしますので、お気軽にお声掛けください。

 

それでは、今日もトレーニングがんばっていきましょう!